大阪大学 石原研究室

ミトコンドリアのダイナミクスの研究をしています

日本生化学会で研究発表しました

2020-09-16

研究室員が日本生化学会で発表しました。
今回はオンラインで開催されましたが、多くの研究発表を聞いて情報収集することができました。
特に、ミトコンドリアのシンポジウムでは石原孝也さんはじめ若手研究者が最新の成果を報告し、大変盛り上がりました。
次回はみんなで直接議論できる日が来ることを楽しみに待ちたいと思います。

 

シンポジウム
2S10a「ミトコンドリアでつながる細胞機能」企画 石原孝也・新崎 恒平
2S10a-06 「ミトコンドリア核様体の分布制御メカニズム」発表 石原孝也
口頭発表
2Z06-10「哺乳動物細胞のミトコンドリア核様体の生細胞観察による細胞内動態の解析」觀音裕考
2Z06-11「ミトコンドリアDNAの核様体構造の制御に関わる新規遺伝子の同定と解析」丸山翔太
Z03-07「A factor in ubiquinone biosynthesis regulates mitochondrial nucleoid dynamics」パルソモディップ
ポスター発表
P-291「ミトコンドリアの二重膜とDNAのダイナミクスの解析手法の構築とその利用」石原 直忠
P-301「哺乳動物細胞のミトコンドリア核様体の生細胞観察による細胞内動態の解析」觀音 裕考
P-302「 A factor in ubiquinone biosynthesis regulates mitochondrial nucleoid dynamics」パル ソモディップ
P-303「ミトコンドリアDNAの核様体構造の制御に関わる新規遺伝子の同定と解析」丸山 翔太
P-305「ミトコンドリアの形態と細胞増殖能を同時に評価するスクリーニング系の構築」今井 和香奈

 

久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ