大阪大学 石原研究室

ミトコンドリアのダイナミクスの研究をしています

久留米大学 分子生命科学研究所 高分子化学研究部門 ミトコンドリア研究-イメージ

ミトコンドリアのダイナミクスの研究を行っています

image003[1]

 エネルギーをつくる細胞小器官であるミトコンドリアは、細胞内で活発に姿を変え、動的に動いています。このミトコンドリアの動きは、私達の体をいつも健康に維持するために重要であることがわかってきています。

 私達はミトコンドリアの「融合」と「分裂」などによるミトコンドリアのダイナミックな特性に興味を持って研究を行っています。分子機構(どのようにして膜の形態が変わっていくのか?)と、意義(健康な体の中での役割や病気における効果)に関して、幅広い視点から研究を行っています。

 現在は、AMED-CRESTプロジェクトを中心に、面白くて役に立つ、不思議なミトコンドリアの世界を、研究室員みんなで観察し研究しています。

ミトコンドリア学会年会(東京)の演題の募集が始まりました(~12/20)
今年の日本ミトコンドリア学会年会は、2023年3月16日(木)-18日(土)に、東京(帝京大学板橋キャンパス)とオンラインによるハイブリッド形式で開催されます。ぜひ参加をご検討ください。(入会希望はこちらまで)

最新のお知らせ

久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ