久留米大学 分子生命科学研究所 高分子化学研究部門

ミトコンドリアのダイナミクス

4月, 2016年

研究室の現状について(地震の被害はありません)

2016-04-16

先日より九州で多くの地震が起きており、本研究所のある福岡県久留米市でも連日の揺れが観測されています。
しかし現時点では研究室の設備・機器、また電気等のライフラインも正常で、特に大きな問題は起きていません。
引き続き余震に注意しつつ、通常の研究活動を続けていく予定です。
(2016年4月16日夜)

新年度を迎え、新しいメンバーが加入しました

2016-04-16

4月から修士課程と博士課程の若いメンバーが研究室に加わりました。
研究室がにぎやかになりました。

 

Genes to Cellsに論文が公開されました

2016-04-16

以前所属していた博士研究員の細田將太郎さん(現ケルン大学)の論文がGenes to Cellsのwebサイトに掲載されました。

Distinct types of protease systems are involved in homeostasis regulation of mitochondrial morphology via balanced fusion and fission.
リンク

久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ