久留米大学 分子生命科学研究所 高分子化学研究部門

ミトコンドリアのダイナミクス

11月, 2014年

心筋成長期のミトコンドリアの動的変化を解析した論文がMCBに掲載されました

2014-11-24

本部門の石原孝也助教を中心とした研究から、ミトコンドリアの分裂とミトコンドリアDNAの配置変化が、生後の心筋成長に重要な機能を持っていることを明らかにしました。本研究成果はMol Cell Biol誌に掲載されました。

“Dynamics of mtDNA nucleoids regulated by mitochondrial fission is essential for maintenance of homogeneously active mitochondria during neonatal heart development.”
(ミトコンドリア分裂によって制御されるミトコンドリア核様体のダイナミクスは、新生児期の心筋発生におけるミトコンドリア機能維持に必須である)
T. Ishihara, R. Ban-Ishihara, M. Maeda, Y. Matsunaga, A. Ichimura, S. Kyogoku, H. Aoki, S. Katada, K. Nakada, M. Nomura, N. Mizushima, K. Mihara, N. Ishihara.
Mol. Cell. Biol.

久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ